白黒キッチンチェア

2013.03.31 ERCOL

こんにちは。

朝晩の冷えは気が抜けませんが、
日中の気温上昇で桜の開花も進んできました。

倉庫近くの桜並木、、自宅近くの神社に京都市内の桜スポット。
イロイロ情報入手したので、休日が楽しみです♪

京都の桜はまだまだ見頃前。
皆さまの予定はいかがでしょうか???

今日は久しぶりに白黒揃ったので、可愛い人気モノチェアをご紹介します。
ERCOLのNo.391 キッチンチェアです。

IMG_0116

「白黒」は分かりやすく話を進めるために、千葉店時代から使っていたアダ名のようなものです。。
ウィンザーシリーズ=白。
オールドコロニアルシリーズ=黒。

白のドロップ、、黒サイドボード、、、などなど。

そしてTVCMや雑誌などの媒体で引っ張りダコのアーコールチェア。
このカタチはNo.391のキッチンチェアといいます。

ほかのチェアなどと少々型の違いがあり、ちょっぴり特別感もある椅子です。
思いつく点を挙げてみましょう。

1:小ぶりなサイズ
2:座面のコンパクトさ(食卓チェアサイズの中では最小です)
3:座高(H44cmとややこちらも食卓チェアの中では高め)
4:背もたれのスポーク
5:脚部の貫

IMG_0131IMG_0122

1,2のサイズ感。
小さめサイズをお探しと伺った際は、まずこのチェアをご提案します。
軽量なこともあり、女性でもヒョイと軽々です。

IMG_0128

座面の大きさは他チェアとは異なるカタチ。

IMG_0145IMG_0144
ですが、ERCOLチェア共通の座り心地の良さを発揮する、凸凹はしっかり。
ぬかりありません。

IMG_0132IMG_0125

3の座高。
ほかのチェアはH42cmクラスが多いので座り比べると歴然です。
背すじが程良く伸び、姿勢良くお食事も摂れます。
リラックスもできるチェアと両方あると最強ですね。

IMG_0133IMG_0123

4はこのチェアが後ろ姿が美しい!と言われる源。

IMG_0136

笠木から真っすぐ脚の貫へと伸びる3本のスポーク。
見れば見るほど、ステキに映ります。
ちなみにNo.608ハイバックタイプは4本です。

IMG_0142

5は個人的にツボポイント。笑
脚の間の貫はH型だったり、X型だったり。
でもこのコたち、高低のついた四角に。
この小さなポイント、特別感。

IMG_0127

比較的ナチュラルなお色味は入荷もあり、WEBでも品切れのないようご提供していますが、
黒=のオールドコロニアルは倉庫内でもあまり見かけません。
私も欲しいです。このコ。

IMG_0134

IMG_0124

ERCOL社のラベルもしっかり残ってます。

IMG_0150

白黒まぜこぜでも難なく溶け込む魅力があります。
そう考えますと、ほかチェアも同じ型で色違いで揃えてみても!
ばらばらチョイスも楽しいです♪

おススメです!

ERCOL No.391キッチンチェア/ERCOL Old Colonial No.391キッチンチェア
幅43,5 奥行き43 高さ78(座高44)cm ともに1脚 ¥29,400-(税込)

商品ページはこちら

 

土・日曜日のみ
完全ご予約制にてオープン開館10時 ~ 閉館17時
※ご予約は2日前までにお願いします。
当日のご連絡・ご来店いただいた際、ご案内できない場合もございますのでご了承くださいませ。

 

Share on Facebook

お問い合わせはこちら