レンタル:ERCOL(アーコール)デスク2種

2021.08.02 ERCOL, レンタルショップ

こんにちは。

8月もスタート。

湯の花ファクトリーは、外は風があると涼しく感じますが、館内は蒸し風呂。。

本日は、レンタル家具をお探しのカフェオーナーの方にご来店いただきました。

アーコールの円形テーブルを定額レンタル。

通常のご利用でも構いませんので、ぜひ皆様お気軽にご利用ください。

当社のショールームや、レンタルの流れをまとめた立派なサイトを、現在作成中・・・!
それぞれの魅力をお伝え出来るのではないか、とスタッフの期待度も高いです◎

今までご不便をお掛けしていましたスマートフォンでの閲覧もスムーズになります。

私たちは、撮りためた写真をそれぞれ着々とアップするだけです。

こちらのブログでも、商品のご紹介を続けますので、ぜひご覧下さいませ。

さて、本日のご紹介はアーコールのレアもの。
NO.479  Hall or Side table  (ホール・サイドテーブル)です。

IMG_4440

トップに引出しが付属する、デスクも存在しますが、こちらはもっとフレキシブルにご利用になれるデザインです。
デスクとしてももちろん、ネーミングにもあるように、サイドテーブルとしても優秀。

壁や窓の下に配置してもご利用になれますし、背板も表面と同じ仕上げのアーコールですので、
テーブルのように空間の中央でご利用いただくことも可能です。

部屋から部屋へ、簡単に移動出来る様に、軽やかさにこだわられて製作されたデスク。
無駄が無く、多目的でご利用になれるのを意図してデザインされていることは、現代の日本でも通じる部分です。

さて、そのサイドテーブル。
2種類、微妙な違いで取揃えています。

違いというのは、天板の形状。
右側は両サイド(デスクの前後)がアーチのように曲線になっています。
左側は、スッキリと直線。

また、杢目と色も大きく異なるのも、アーコールならでは。
IMG_4476

正直、お好みではありますが、それぞれの詳細をご紹介致します。

まずは右側。
正面から見ても、大きな楡材の板目がしっかりと出ています。
デザインはモダンでスタイリッシュなアーコール社の家具ですが、このような大きな杢目を配置することによって
モダンなだけではなく、様々なお部屋にも馴染むことが出来ます。
和室、もそのひとつ。違和感が少ないですよね。

IMG_4441

 

無駄の無いデザインですが、脚と脚との中央に配置される貫が曲線で目を引きます。

IMG_4442

デスクには、引出し。
あると便利。
そしてアーコール社のデスクは、深さもあるので、しっかりと収納も可能です。

IMG_4445

小さいのに、存分な存在感。
それはきっと楡材のなせる技。

新しい復刻版では、楡材は使用されていないため、ヴィンテージだからこそ、の風合いを楽しんでいただけます。

IMG_4447

デスクとしてはもちろん、小さなコンソールとして、上に鏡を設置するとドレッサーとしても。

IMG_4448

 

 

引出しのハンドル部分は、小判型。
手にしやすく、総無垢で作成された引き出しをも、軽々と引き出すことが出来ます。

IMG_4450

とても贅沢で見惚れてしまう継ぎ。
丁寧で、工芸品であるかのような仕上がり。

IMG_4451

 

 

天板がぷっくりしているこちらは、引出しの底板部分も天板同様にアーチで仕上げています。

IMG_4453

もちろん、背面も表と同じ楡材で仕上げています。
カウンターのように、中央に配置しても問題ありません。

IMG_4456

 

 

 

そしてこちらはスマートな左側。
対比が面白いです。杢目もあっさりとした柾目を使用。

IMG_4458

 

同じ楡材を使用しているにもかかわらず、表情が全く異なります。

IMG_4461

 

とはいえ、こちらも美しい杢目。
大きく、ウネウネとした材の中心部分を板目、外側の比較的ストレートな杢目を柾目、と呼びますが
それぞれ同じ楡材です。

IMG_4462

 

心無しかスッキリとよりモダンな印象にしてくれますね。
お部屋を選ばず、様々な家具とも調和しやすい雰囲気です。

IMG_4463

実際にデスクとしてご利用の場合も、足が引出し下に収まるので、余計なストレスも感じにくいデザイン。

IMG_4465

側面の継ぎはどちらも同じ仕上げです。

IMG_4467

アクセサリーの陳列や、パンや焼き菓子のような食べ物との相性も良さそう。
撮影の名脇役にいかがでしょうか?

IMG_4468

 

引出しも同様に深くて広くて使いやすいです。

IMG_4470

 

 

もちろん、こちらも背面もきちんと化粧されていますので、壁付けである必要がありません。

IMG_4474
比べてみると、それぞれ異なる2台のデスク。
お好みに合わせてご選択下さい。

それぞれ、短期レンタル、長期レンタルに対応しています。

 

NO.479  Hall or Side table  1(右側)
幅68 奥行48.5 高さ74  cm

参考上代:320,000円

短期レンタル価格:17,600円/10日間
長期レンタル価格:6,600円/月々  ※最長3年間

参考送料:京都〜東京 片道:5,390円 往復:10,780円

 

 

NO.479  Hall or Side table  2(左側)
幅68 奥行46 高さ74.5  cm

参考上代:300,000円

短期レンタル価格:16,500円/10日間
長期レンタル価格:5,950円/月々  ※最長3年間

参考送料:京都〜東京 片道:5,390円 往復:10,780円

期間やご利用目的など、ご相談下さい。

Share on Facebook

お問い合わせはこちら