Nathan サイドボード

2013.01.28 UK VINTAGE

こんにちは。

朝外をみると、、うっすらと白い世界。
通勤に支障がでるので雪は素直に喜べないのですが、、、車に積もるパウダースノーがふかふかで思わずにんまり。

湯の花はどうなってることやら、、と到着してみると。
時間がたてば消える程度。ほっとして地面をよく見ますと。

untitled

侵入者の形跡。。。これはもしや、アライグマ??
トコトコあちらこちらに足跡残してます。

見た目は可愛いが凶暴、と聞いてるので。
昨年目の前に現れたときは、ドキドキしました。
デジャブが起らないこと願います。。。

 

お話変わりまして、今日のご紹介。
イギリスNathan社のサイドボードです。

IMG_2855

当店でもダイニングやサイドボードの人気が高いNathan社。
今なお現存するメーカーですが、
比べられることの多いG-PLANと同時期の1960年から80年代の家具が入荷しています。

そのなかでも、入荷するたび素敵!と近寄ってしまうサイドボードをWEBSHOP用に押さえています。
店頭でも高い人気です。

IMG_2856

幅183cmのロングサイドボード。
高さもしっかり78,5cmありますが、大きさが前面に出るよりも先に、
まずデザインに目を奪われます。

IMG_2857

派手な装飾ではありませんが、連なる3つの同じデザインの扉。
古い家具なのに古くさくない、モダンさが魅力。

IMG_2858

左の扉は実は引き落とし扉です。
内側がメラミン化粧板。

IMG_2859

中央は観音開き。棚は固定されてます。
少し奥行きを狭くしてあるので、下部にボリュームよく収納できそうです。

IMG_2861IMG_2864

3段の引き出しは、上・中・下の高さが浅く→深くと整理整頓しやすいです。
上段はカトラリー用に固定の仕切りが。
メーカーラベルの跡があります。取っ手を付け直したようで少し接着剤が残っています。

IMG_2866IMG_2865

サイドもすっきり。
ヴィンテージ故の塗装剥がれやキズは正直あります。が、
それもこのコの歴史、と思わせてくれるこの時代の家具たち。

IMG_2867

キズ等はオイルやワックスを塗布すると多少目立たなくなったりと、
上手にお付き合いいただければ幸いです。

詳細はこちら

 

IMG_2874IMG_2875

そして、品切れとなっていました、
ERCOLの391キッチンチェア、再入荷してます。
久しぶりの400キッチンチェア、ラージサイズのウィンザーチェアもUPです。
ご検討の方はぜひチェックしてみてください♪ →ERCOL

 

土・日曜日のみ
完全ご予約制にてオープン開館10時 ~ 閉館17時
※ご予約は2日前までにお願いします。
当日のご連絡・ご来店いただいた際、ご案内できない場合もございますのでご了承くださいませ。

 

Share on Facebook

お問い合わせはこちら