久しぶりの湯の花ファクトリー内観ご紹介

2016.10.09 お知らせ, デザイナーズ家具

こんにちは。

 

久しぶりの更新です。

まだまだ暑かったり、急に寒くなったり。
気温が不安定な時期ですが、いつの間にやら10月になりました。

亀岡本社では、只今スタッフ一同が家具の大掛かりなメンテナンス作業中。。

椅子の張替えに、テーブルの塗装。
表面の仕上げや、組み直し作業などなど
忙しい日々を過ごしています。

そんな中、久しぶりに亀岡本社へ行く機会がありました。

ディスプレイ場所が増え、以前よりもグッと見ていただきやすく変わっていました。
久しぶりにご紹介したいと思います。

 

さながらオフィスのような空間。
開いた扉が、妙にそこに人の気配を感じさせるような雰囲気ですが・・・偶然です 笑。

映画のセットや、事務所の模様替えとしてお問合せもいただきますが、
北欧の大きな壁面家具や、ゆったりとしたレザーソファは、
それだけでも十分に雰囲気を出してくれます。

絵画を飾って、より上質な空間に。
ペンダントランプや、小物でアクセントカラーを加えても良いですね。

IMGP0776

 

 

手前のポスター越しに見えるお部屋も、なかなか良い感じです!

IMGP0787

これぞ、工場!な雰囲気の、ペンキ仕上げの床壁の空間ですが、
ファブリックソファと、ローズウッド×タイルトップテーブルが良く合います。

ちなみにソファは、GE236。
Hans J.Wegner(ハンス・ウェグナー)の4人掛けソファです!
幅250cm近くあるので、コーヒーテーブルがなんと小さく見えるではないですか!

ソリッドな空間に、素材感が強い物を合わせると、それだけで『良い感じ』の雰囲気を出してくれるから不思議です。

IMGP0806
そして、壁にはERCOLのプレートラック。
国も素材も違いますが、特に違和感はありません。
少し違う物を入れる事で、面白いスタイリングになりますね。

G-PLANコーナー。
同メーカーは、ソファに定評があり、現在でも展開しています。
1960年代には、『世界で一番快適な(座り心地の良い)ソファ』たるものまで発表されていたほど。
こちらのソファセットも、たまらない座り心地!
フレームのチーク材と、キャスター付き故の可動式なので、移動もラクラク。
なかなかお目にかかれない、3人掛けと、イージーチェア2脚に、こちらもレアもののオットマン。
レトロな起毛生地での、ソファフルセット。※こちらはレンタル専用家具です。

IMGP0873

 

 

 

レンタル専用、といえばこの辺りも。
クラシックなテレビやラジオ。
時代を表現するにはピッタリの小物です。
カタログ撮影や、レトロなカフェのディスプレイ小物としても良いですね。

IMGP0777

 

 

様々なレンタル小物も一同に。
見ていただきやすく、陳列しています。

IMGP0785

 
スポーツ用品から、トランク、ミシンなども人気アイテム。
幅広く取り揃えていますので、ご相談ください。

IMGP0784

 

 

 

工房の野性的なサンルームも見応えがあります・・・笑。
ワサワサと生い茂る蔦を背景に、明るく美しい光を透過する、ステンドグラス。
小さいサイズは、はめ込みに使用される方も多い人気アイテムです。

IMGP0961

 

 

ERCOLのカワイコちゃんを見つけました。
小さなデスク。
こちらも1点だけの在庫のため、レンタル商品となりますが、
上にミラーを合わせると、ドレッサーにもなる優れもの。
小さくても、絶妙な存在感です。

IMGP0844

家族写真やポートレートは、それぞれの額に入れて。
それだけでアートになる、額絵は、販売・レンタルどちらでも承っています。

IMGP0834

 
今の時期の、亀岡倉庫へのご案内は、要予約となっています。
お時間やお日にちなど、店頭スタッフが対応致しますので、
ご案内希望のお客様は、まずは大阪店(TEL:06-6344-1944 mail:am@antik.jp)へ、ご連絡下さいませ。

 

Share on Facebook

お問い合わせはこちら