UK新着品! 3

2012.11.11 NEW

こんにちは。

雨が降るたび寒さが一層厳しくなりますが。
今日はどんより空に紅葉が映えてキレイです。

さて昨日の続き。
第3弾のご紹介は、、

ERCOL ドリンクキャビネット
ERCOL ブックシェルフ

なんともいえないぽってり感。
「なんともいえない」
これがERCOLの魅力だったりします。
ほかにない、ERCOLらしい!としかお伝えできない。。
吸いつくように手を伸ばして触れてみたくなる。不思議な魅力。
サイドボード等にも共通しますが、こちらはさらにマニア心くすぐるようなお品。

サービング使いのできるキャビネット。

厚みのある引き落とし扉を開けた中にはボトルやグラスなど収納。
それらを注ぐ作業をこの上で。
棚は高さ調整が可能で、取り外してパスタボトル等入れることも。
間仕切りも弧を描きぬかりありませんね。

中央扉、下段引き出しはシンプルにたっぷり納めることができます。

すべてがニレ材を用いられたキャビネット。

どこからも見れます!
丸いキャスターで移動も可能。

キッチン周辺の収納でなく、書類だったりお化粧品だったりと、
名前にとらわれず楽しみながらお使いいただける万能家具です。

こちらはOld Colonialシリーズのブックシェルフ。
コンパクトなサイズはお手持ちの家具のなかに取り入れやすいかと思います。

リビング・寝室にとサッと取り出せる本棚があると便利ですね。
雑然とせず、すっきりお片づけ。

小さな扉も丁寧に雰囲気があります。

扉のなかは棚のない、すっきりとした収納スペースです。
あったらいいな!な小家具です。

そして、明日12日(月)はデンマークよりコンテナが到着します!
どんな品に出会えるか、、楽しみです。
またこちらでもご紹介します。

。。。今日のお昼は。

工房Oさんの手作り「中華おこわ」
今度持ってきてあげる。と嬉しいお言葉だったのですが、
作りたてをいただきました!
とっても美味!!
レシピを聞かなくては!と思うほど。
ごちそうさまでした♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
土日限定、ご予約制にて商品をご覧いただくことができます。
※ご予約は2日前までにお願い致します。
当日のご連絡・ご来店いただいた際、ご案内できない場合もございますのでご了承くださいませ。

[湯の花ファクトリーショールーム]
京都府亀岡市宮前町猪倉箱谷3番地
TEL 0771-26-2812 FAX 0771-26-2813
e-mail/info@antika.jp
(木曜定休日)
10-17時

土・日曜日のみ
完全ご予約制にてオープン開館10時 ~ 閉館17時 
※ご予約は2日前までにお願いします。

Share on Facebook

お問い合わせはこちら