UK新着品!

2012.11.09 NEW

こんにちは。

お家から見える街路樹の紅葉。
外は寒いのに、自分は暖かなお部屋でコーヒーで寛ぐ。
至福です。笑

木曜日は湯の花ファクトリー定休日なので、
コンテナ後はとってもありがたい。。
すっかり寝坊。
ようやく風邪もよくなり、ホッと一息。
次のコンテナもやってくることですし、
あともうひと頑張り!です。

さっそく水曜新着品をご紹介します。
ショップ各店へもぞくぞくと搬入されますが、
今日はオンラインショップ在庫として確保した分を。

まずは第1弾。

G-PLANブラジリアサイドボード
G-PLANオーバルガラストップコーヒーテーブル
・G-PLANスツール
・ソーイングBOX

どれも倉庫品切れとなっていた商品たち。
なかでも私が大、大好きな品。

G-PLANのブラジリアサイドボード。

千葉店時代からずーーっと好きなこのショートボード。
しかし年々見る機会は減り、この度久しぶりの再会。(といっても個々に違うコですが)
相変わらず素敵!とにやにや。笑

デザイナーIb Kofod-Larsenを迎えて発表されたシリーズとほぼ同時期に、
登場したシリーズ。

とどことなく似た北欧デザインの雰囲気を持ちながら、
使い勝手の良さやサイズ感など、より暮らしに寄り添ったデザインへ。

このシリーズの仲間は、こちら↓↓

ブラジリア ルームディバイダー

ブラジリアカップボード

丸みよりはシャープさが際立ち、凛とした佇まい。
シリーズごとに取っ手の違いがあるのをご存じでしょうか?

ブラジリアシリーズはこの巻貝のようなカタチ。

そして脚もこのデザインで統一されてます。

引き出し内部にG-PLANのゴールドスタンプを確認。

カタログにも載っている、「ダブルフォールディングドア」
折りたたみ、折り重ね式。のドア。
開けてみましょう。。

取っ手をグイと前に引き出すように開けます。

スルスルと扉が移動し、このように。

この扉が好みです。このコも実は同様の仕組みです↓

トラー&ブラック(Tola&Black) サイドボード 100319-5

次回入荷も未定なブラジリアサイドボード。
ぜひチェックしてください!

オーバルガラストップテーブル。
入荷時は山積みですが、気づくといなくなっているこちら。
デザインもお墨付き、ガラストップはお手入れもラク、といいとこづくめ!です。
といいつつ、今はダテメガネ状態。
ガラスはこれから開梱します。。。

そしてスツールも久しぶりに。
店頭でもいち早く予約が入っていたもようです。
ご紹介の予定でしたが、
こちら急遽京都ラクエ店へ出張決定です。
お探しの方は京都店へ!

そしてボール紙に包まれた謎の小さな物体。
そこらじゅうから出現。
そしてそのまま20個はERCOL THE VINTAGEへパス!笑
しました。
店内画像では。

こんなに可愛らしい姿を披露。

人気のHORNSEA社ヴィンテージ陶器もたっぷり入荷!してます。

ギュギュッと。
これもまた早い者勝ち。

明日は第2弾。
G-PLANシリーズのほか、
コンパクトなテーブルやレアものもご紹介します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
土日限定、ご予約制にて商品をご覧いただくことができます。
※ご予約は2日前までにお願い致します。
当日のご連絡・ご来店いただいた際、ご案内できない場合もございますのでご了承くださいませ。

[湯の花ファクトリーショールーム]
京都府亀岡市宮前町猪倉箱谷3番地
TEL 0771-26-2812 FAX 0771-26-2813
e-mail/info@antika.jp
(木曜定休日)
10-17時

土・日曜日のみ
完全ご予約制にてオープン開館10時 ~ 閉館17時 
※ご予約は2日前までにお願いします。

Share on Facebook

お問い合わせはこちら