UKヴィンテージ: G-PLAN コーヒーテーブル

2012.07.30 G-PLAN

こんにちは。

7月も残すところあとわずか。

湯の花への通勤途中にはプールがあるようで、
夏休みのお子さんをまとめて連れているのか、
これでもか!というほど浮輪を載せているクルマをよく見かけます。
着いていきたい。。

お祭り・花火大会・海と、夏のイベントも盛り上がってきてますね。
皆さまのご予定はいかがですか?

私もこちらに来てから初帰省の予定。
久しぶりの関東入りですが、、
あちらも暑いと聞いて、避暑地に行きたいと遠い目です。

さてお話変わりまして、
今回のご紹介は、またもやイギリスヴィンテージのG-PLAN。
G-PLANが集まるスペースにいると、
「あれも、これも」と欲張りになってしまいます。
しばらくお付き合いください。笑

でも、こちらは見逃せないです!!
再び、「これ見つけました!」です。

とってもレアなG-PLANの六角形コーヒーテーブル。

アンティカで働いてから、実物を見るのは今回で2度目まして。

こちらは1967年に製造販売。
Frescoシリーズを手掛けた
Victor Bramwell Wilkinsによるもの。
製造数が少ないようで、とても珍しい品です。

もう、どこから見ても、素敵!の一言に尽きます。
フレームを見ていると、ため息。
木目がとても表情豊かなので、眺めていて飽きません。

残念ながら、G-PLANの赤いラベルはなくなっていましたが、
形は違えど、フレスコシリーズの一員と分るのです、これが。

お部屋での存在感は抜群です。
小さめなのに、大きな魅力たっぷりのテーブル。
アームチェアにも、、

イージーチェアにも。

お隣は新着のイージーチェア。
こうなるとリレー方式でご紹介していきたいと。笑

次回はこちら、G-PLANより製造された、
Ib Kofod-Larsenが手掛けたイージーチェアをご紹介します。

お待たせいたしました!
WEBSHOPの新着家具更新しています。
続々UP予定です!
↓↓

ANTIKAとモダン.

土日限定、ご予約制にて商品をご覧いただくことができます。
※ご予約は2日前までにお願い致します。
当日のご連絡・ご来店いただいた際は、ご案内できない場合もございますのでご了承くださいませ。

[湯の花ファクトリーショールーム]
京都府亀岡市宮前町猪倉箱谷3番地
TEL 0771-26-2812 FAX 0771-26-2813
e-mail/info@antika.jp
(木曜定休日)

[お問い合わせ時間]
平日:午前中
土日:10-17時

土・日曜日のみ
完全ご予約制にてオープン開館10時 ~ 閉館17時 
※ご予約は2日前までにお願いします。

Share on Facebook

お問い合わせはこちら