北欧の空気のように涼やかなテーブルウェアたち。

2014.08.09 DK VINTAGE, 小物・雑貨

IMG_0323

本日はスウェーデン、デンマーク、そしてフィンランドとそれぞれの国を代表する窯のテーブルウェアをご紹介します。

特に呉須使いのものは遠く日本を手本に、モダンなシェイプの中に涼やかな北欧の空気すら感じさせます。

こちらもレンタル商品です。

是非テーブルコーディネイトや写真撮影にご検討ください。

 

IMG_0338

IMG_0309

IMG_0303

1956年発表以降1988年まで永きにわたりスウェーデンの食卓をを控えめに彩って来たロングセラー、Rörstrand(ロールストランド)のKoka(コカ)。

後でご紹介するBlå Eld(ブラ・エルド/青い炎)のデザインでも有名なHertha Bengtsson(ヘルサ・ベングトソン)による、対照的に装飾を抑えたシンプルなシリーズ。

Kokaとは「沸騰」を意味し、日常使いをコンセプトにした耐熱食器群を指します。

 

IMG_0344

Kokaには茶色等数種バリエーションがあります。

 

Hertha Bengtsson(ヘルサ・ベングトソン/1917 – 1993)はRörstrandにて1941年から64年まで在籍し、 1965〜69年までHöganäs(ホガナス)、その後はRosenthal(ローゼンタール)などを中心としたフリーランサーとして活躍する傍ら、奨学基金を設立し後進の育成にも勤めました。

 

IMG_0407

同じくRörstrand(ロールストランド)を代表するデザイナーであるMarianne Westman(マリアンヌ・ウエストマン/1928 – )によるElisabeth(エリザベス)は1969〜81年生産されました。

代表的なMon ami(モナミ)やPicknick(ピクニック)に対して、落ち着いたハンドペイントによるボーダー柄の普段使いのシリーズです。

 

IMG_0393

寒色系のElisabeth(エリザベス)と対をなす、同じシェイプの暖色系のシリーズAnnika(アニカ)。

やはりMarianne Westman(マリアンヌ・ウエストマン)によるデザインで、1972~83年にかけスウェーデンのRörstrand(ロールストランド)から製造されました。

 

IMG_0402

1976〜85年に生産されたRörstrand(ロールストランド)のIsolde (イゾルデ)シリーズ。

アイルランド出身で英国で修行をし、1974〜90年の間Rörstrandで陶工を勤めたJacqueline(Jackie) Lynd(ジャクリーン・リンド/1948 -)によるデザイン。

 

IMG_0416

言わずと知れたStig Lindberg(スティグ・リンドベリ/1916 – 1982)による珍しくとてもミニマルなデザインのシリーズは、スウェーデンのGustavsberg (グスタフスベリ) のDemi (デミ)。

1978〜80年の一時期だけの制作です。

 

IMG_0413

Gustavsberg(グスタフスベリ)を代表する女性アーティストKarin Björquist(カリン・ヴョルクイスト)がデザインを手掛けた、Kobolt (コボルト)シリーズのティーセット。

1958年から1972年まで製造されていたロングセラー商品で、「藍駒」にも通じる呉須のハンドペイントのボーダーと、ティーポットの持ち手の竹のあしらいは、遠く日本がお手本。

 

IMG_0371

前述のHertha Bengtsson(ヘルサ・ベングトソン)の名を不動のものとした、1951年発表のRörstrand(ロールストランド)の代表作のひとつであるBlå Eld / Blue Flame(ブラ・エルド/青い炎)。

アメリカのRussel Wright(ラッセル・ライト)にも通じるシェイプのプレートやカップに、薄く型押しされている、切れ目のない縄目模様が特徴。

楕円の変形のかたちに沿って絶え間なく、縄目は部位によって太さと幅が変化していきます。

 

IMG_0423

立体や花器では重厚な作風の陶芸作家/画家であるAxel Salto(アクセル・サルト)がデザインし、デンマークのRoyal Copenhagen(ロイヤルコペンハーゲン)から発表された「Salto」テーブルウェアは、何故かアール・デコやギリシャなど古典を連想する波紋のように広がるリーフ状の模様。

1959〜66年の制作。

 

IMG_0439

Søholm(スーホルム)窯、Joseph Simon(ジョセフ・サイモン)デザインによるSonja(ソニヤ)シリーズ。

同社はデンマークの南東の小さな島、ボーンホルム島で運営されていた陶器メーカーながら、1996年に惜しくも閉鎖。

 

IMG_0438

同じくSøholm(スーホルム)Maria Philippi(マリア・フィリッピ)デザインの群青のテーブルウェア、Granit(グラニット)。

 

IMG_0431

説明不要のArabia(アラビア)Ulla Procope(ウラ・プロコッペ)によるAnemone(アネモネ)。

 

IMG_0427
元をたどればフィンランドのArabia(アラビア)は、1873年にスウェーデンのRörstrand(ロールストランド)の事業拡大に伴って創業設立。

今日ではRörstrandとArabiaとも、フィンランドのiittalaブランドに統合されました。

 

ありがとうございます。

Share on Facebook

お問い合わせはこちら