新着より:北欧ヴィンテージ ライティングビューロー

2012.07.14 NEW

こんにちは。

今日も夏の湿気たっぷり。
ここ最近は小さな小さなカエルとの遭遇が日課です。笑

爬虫類は得意ではありませんが、、
ここまで小さなカエルがそこらじゅうにいるとちょっと触ってみようかなと。
ドアノブや門など触れる場所にいるんです、これがまた。
つんつんと。お引き取りいただいて。
ただいま子供の頃よりも自然に触れています。

お話変わって最近の湯の花ファクトリー情報を。

5、6月に大量に入荷しました、北欧ヴィンテージの人気モノ。
ライティングビューロー。
こちらはほぼ1点物のデザインが多いのですが、
たっぷりの入荷で、きっとお探しサイズ・お好みの品が見つかるのではないでしょうか。
お店にも入荷が始まってますので、ぜひショップも覗いてみてください。

その中で今回は、小ぶりながら細かなところまで丁寧につくられた1台をご紹介。

トップは小さな引出し4段と1つの収納。

奥行きの違いもデザインに落とし込み、、

引出しと側板の木目の違いで表情豊かに。
扉は一見普通の収納スペースに見えますが、開いてみると、、

ミラーの登場。

ミラーもカットが施され、さらにはデザイン性のある受けまで。
手のひらサイズのお化粧品やペンなら、ここにサッと置いておけます。
棚板が紛失していますが、、お化粧品はむしろたっぷり収納できるかと思います。

メーカーラベルが剥がれていますが、近づくと。。
お手製の落書きがされてました。
かわいい。笑

コンディションとしましては、
デスク部分となります、天板の引き出しが硬くなっています。
こちらは調節後のお渡しです。
上部引出しにはインク染みがあります。
トップ天板にもうっすらと褪せがありますが、
雰囲気を損なうものではありませんので、現状販売とさせていただきます。

土日限定、ご予約制にて商品をご覧いただくことができます。
※ご予約は2日前までにお願い致します。
当日のご連絡・ご来店いただいた際は、ご案内できない場合もございますのでご了承くださいませ。

ちなみにこのコたちも新着品です。

屋外ベンチ。
コンテナを開いた瞬間、目の前がアート??

スタッキングができるのですね。
取り出す男性陣は一苦労だったはず。
さっそく数脚は湯の花ファクトリー敷地へ。
草刈りの後は、この椅子で休憩のようです。

[湯の花ファクトリーショールーム]
京都府亀岡市宮前町猪倉箱谷3番地
TEL 0771-26-2812 FAX 0771-26-2813
e-mail/info@antika.jp
(木曜定休日)

[お問い合わせ時間]
平日:午前中
土日:10-17時

土・日曜日のみ
完全ご予約制にてオープン開館10時 ~ 閉館17時 
※ご予約は2日前までにお願いします。

Share on Facebook

お問い合わせはこちら